滋賀・京都など近畿各県で、廃棄物処理・リサイクルのニーズにお応えします

回収のご依頼・お問い合わせはネットより24時間受付中TEL.0120-63-5390

SDGsを応援しています

KINKANグループは国連の持続可能な開発目標(SDGs)を応援しています。

今回のCSR報告書をSDGsの元に作り、現在の取り組みはどのように目標に貢献しているのか、今後どのように世界の目標達成に向かっていけるのか、紹介していきます。

【SDGsとは】開発アジェンダの節目の年、2015年にニューヨーク国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。 アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげました。この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。(国際国連広報センターのHPより)

つくる責任・つかう責任 目標12「つくる責任・つかう責任」 当グループの本業では、廃棄物の適正な処理やコンプライアンスの徹底、リサイクルの推進などに努め、環境への負担を減らしながら、「つくる責任・つかう責任」の目標12に貢献しています。

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 目標7「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」 再生可能なエネルギーへの投資は「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」の目標7に役立つと思われます。

ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも・経済成長も 目標5「ジェンダー平等を実現しよう」 目標8「働きがいも・経済成長も」 性別や障害、国籍などにとらわれず、誰でも安心して働ける職場作りを推進しています。

陸の豊かさを守ろう 安全な水とトイレを世界中に 目標15「陸の豊かさを守ろう」 目標6「安全な水とトイレを世界中に」 滋賀県で活動している会社として、滋賀県の自然環境を守ることは不可欠であり、びわ湖や水源である森林、水の浄化をしてくれるヨシの保全活動に参加しています。

質が高い教育をみんなに 目標4「質が高い教育をみんなに」 次世代の環境教育やスタッフ向けの研修に力を入れていることにより、「質が高い教育をみんなに」の目標4に貢献しています。

トップへページの
トップへ