HOME > CO2削減の取り組み > 木材チップ製造工場
CO2削減の取り組み

木材チップ製造工場

より地域にやさしいリサイクルシステムの構築へ

建築廃材、廃パレット、間伐材などの廃木材はチップ化することで、紙はもちろんバイオマス燃料としてリサイクルできる有用な資源です。
KINKANグループでは、この木材チップを適切に再資源化するための製造工場をたちあげました。この廃木材の適正な処理をはじめ、様々な資源の有効活用・CO2削減など、より地域にやさしいリサイクルシステムを構築してまいります。


木材のリサイクル〜株式会社きぷら

木材チップ製造工場2008年5月より新会社である「株式会社きぷら」において、木材チップ製造工場が稼動いたしました。

グループ内で中間処理された廃木材を製紙原料用、燃料用、建材用にチップ化することにより、CO2 の削減、資源の有効活用を推進してまいります。


CO2削減の取り組み
お気軽にお問い合わせください KINKAN GROUP 近畿環境保全株式会社 本社 滋賀県草津市青地町196番地 Tel:0948-77-7288 Fax:0748-77-7299

お問い合わせ 近畿環境保全(株) と (株)湖南リサイクルセンターでは、環境マネジメントシステム推進の一環として、ISO14001の認証を取得しております。 (株)湖南リサイクルセンターでは、社内で使用する電力の一部をグリーン電力でまかなっています。 みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6% URL:http://www.kin-kan.co.jp E-mail:info@kin-kan.co.jp 産業廃棄物処理ソリューション 近畿環境保全グループ(滋賀・京都・大阪)