滋賀・京都など近畿各県で、廃棄物処理・リサイクルのニーズにお応えします

回収のご依頼・お問い合わせはネットより24時間受付中TEL.0120-63-5390

地域社会を応援しています

KINKANグループは地域社会を応援しています。

地域とのコミュニケーション

寄付活動

資源ごみのリサイクルで集まったお金は、滋賀県の「マザーレイク滋賀応援基金」と公益財団法人 淡海文化振興財団の「びわ湖の日基金」へ寄付されます。
2016年度には、約32.7tの資源ごみを寄付につなげることができました。 [約32.7t 資源物 約140,000円寄付]

環境教育

えこらでは、廃油を使ったキャンドル作りや要らなくなった紙や段ボールを使った飾り作りなど、子どもも大人も楽しみながら環境意識を高められるイベントや学習会を開催しています。リユースワークショップを通じて参加者のごみに対する価値観が変わると、捨てる前にもう一度ごみの価値を見直していただけるようになると思っています。

Live! Do You Kyoto?

音楽を通じてエコを考えてみようと、2010年から毎年、京都で音楽イベント“Live!Do You Kyoto?”が開催されています。当グループは、スポンサーとキャップ回収への協力者として毎年応援しています。
また、Live!Do You Kyoto?を始め、京都の様々なエコなイベントにて回収されたキャップを当グループ京都営業所で受け入れ、リサイクルした収益を寄付に繋げています。2016年度には760㎏のキャップが集まり、リサイクルした収益の一部が京都の森林保護に使われている緑の募金へ寄付されました。

環境イベントの実施・出展

KINKANセミナー

当グループのお客様と新規の企業様を対象に、2016年度に2回(11月2日及び1月27日) KINKANセミナーを企画・実施しました。
「環境経営≧コスト削減」というテーマで省エネ事業のメリットや環境に配慮した産業廃棄物の収集運搬方法などを紹介しました。ご来場の皆様と共に環境経営がさらに大事になってきているこの時代を語り合い、未来への新たな一歩を考えました。

びわ湖環境ビジネスメッセ

毎年秋に開催される「びわ湖環境ビジネスメッセ」の基本理念は「環境と経済の両立」であり、実行委員会は持続可能な経済社会を目指しています。環境産業の育成振興を図るため、環境負荷を低減する製品・技術・サービス等を対象とした商談・取引と情報発信・交流の場となる環境産業の総合見本市であるメッセに、当グループも毎年出展しています。

トップへページの
トップへ